ECO FREE LIFE 仕様    

構造・工法・断熱

家づくりは、デザインだけではありません。

家族を守る大切なシェルターでもあります。私たちは、安全で快適に過ごせるために構造と温熱環境に経験と知識があり、過剰なスペックに多くのコストをかければいいということでなく、どこにどのようなコストをかけるのか、コストバランスも考えご提案しています。


■構造について[標準仕様]

【木造軸組み工法】+【構造用パネル】

木造軸組構造骨太構造加え、2×4工法(枠組工法)のような壁面で支える工法を兼ね備えた合理的な耐震工法で建てています。

また、主要構造部の土台や通し柱などには国産のヒノキ材を使用。良質で丈夫な家を創ることを心がけています。


耐震等級3相当の家[標準仕様]

家づくりで最も気をつけておかなければならないのが、地震への備え。家の構造に建築基準法の1.5倍の強度に相当する耐震等級3相当を標準仕様としています。完成してからは見えない部分だからこそ、最も大切にしています。


制震ダンパー装置[標準仕様]

地震のエネルギーを制振(制震)機構により抑制する技術です。建物の揺れを抑え、構造体の損傷が軽減されるため大規模な地震や繰り返しの地震にも有効です。近年心配されている大地震に備えて制震装置は、ECO FREE LIFEの標準仕様です。

※参考:日軽金アクト株式会社HPより


ベタ基礎[標準仕様]

地面をコンクリートで覆うことで、地面から上がってくる湿気を防ぎ、シロアリの侵入も防ぎます。

また、家の荷重を底板全体で受け止める耐震性の高さも持ち合わせています。


国産のヒノキ[標準仕様]

主要構造部の土台や通し柱などには、国産のヒノキを使用してます。ヒノキは緻密で強靭な特性を持ち、湿気やシロアリにも強いことから「木の王様」とも呼ばれ、曲げ強度や圧縮など他の木材に比べて最も強い木材です。

 


発泡ウレタン断熱[標準仕様]

発泡ウレタン断熱材は、私たちが自信を持っておすすめする現場発泡ウレタン断熱・気密工法です。
安全・コスト・快適性・耐久性・環境性能・作業性など、あらゆる面でご満足いただけるクオリティをご提供いたします。


■窓(2種類から選択可)

■サーモスX:LIXIL社製[標準仕様]

アルミと樹脂のハイブリッド構造をベースに、断熱性を飛躍的に向上させた次世代の高性能ハイブリッド窓です。 外気温に左右されにくく健康で快適な室内環境の実現に貢献し、住まいの快適性・省エネ性をさらに一歩進めながら、スリムなフレームデザインで光や風、美しい景色をもっと身近に感じられる窓です。

※参考:株式会社LIXIL(サーモスX)HPより

■APW330:YKK ap社製[標準仕様]

熱貫流率の低い樹脂+LOW-E複層ガラスのAPW330を標準仕様としています。また、複層ガラスは夏場の冷暖房効果を高める遮熱タイプと冬場の暖房効果を高める断熱タイプがあります。夏場の日射熱を避けたい部分の窓、冬場に日射熱を取り込みたい窓の方位、大きさにより使用場所を考慮しご提案します。

※参考:YKK AP株式会社HPより


※防火・準防火地域の場合は、防火仕様の窓となります。


【ECO FREE LIFEの住宅は、標準仕様のまま長期優良住宅の申請が可能です】※申請費用は別途掛かります。

 

耐久性

(劣化対策等級)

耐震性

(耐震等級)

メンテナンス性

(維持管理対策等級)

省エネルギー性

(省エネルギー対策等級)

ECO FREE LIFE

(標準仕様)

最高等級3 最高等級3 最高等級3

最高等級4

(次世代省エネ基準対応)

長期優良住宅基準 最高等級3 耐震等級2以上  最高等級3  最高等級4

(次世代省エネ基準対応)

ECO FREE LIFEの標準仕様は、長期優良住宅基準よりも更に耐震性の基準を高く設定し家づくりを行っています。


ECO FREE LIFE 仕様